• 徒歩でめぐる飛騨高山
  • 車でめぐる飛騨高山
  • 味でめぐる飛騨高山
  • 高山祭 春・秋

徒歩でめぐる飛騨高山

古い町並
古い町並 城下町の中心、商人町として発展した上町、下町の三すじの町並を合わせて「古い町並」と呼びます。出格子のつらなる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、町家の大戸や、しにせののれんが軒をつらねています。

地図を見る

飛騨高山まちの博物館
飛騨高山まちの博物館 飛騨高山まちの博物館は、高山の魅力を身近に感じてもらえるよう、高山城下町の歴史や、その中で育まれてきた美術工芸、伝統文化などを紹介しています。

地図を見る

宮川朝市
宮川朝市 江戸時代から、米市、桑市、花市などの市として発展し、明治の中頃から野菜などが並べられるようになりました。かかさと呼ばれる農家の奥さん達の素朴な飛騨ことばを聞きながら買い物が楽しめます。

地図を見る

車でめぐる飛騨高山

飛騨の里
飛騨の里 飛騨高山の集落博物館「飛騨の里」には 合掌造りをはじめとした 飛騨の古い貴重な民家が移築復元され なつかしい農山村の暮らしや 昔から飛騨に伝わる季節の行事を再現し 未来へ伝えています。

地図を見る

白川郷
白川郷 合掌造りの集落で知られる「白川郷」。独特の景観をなす集落が評価され、1995年に五箇山と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
新穂高ロープウェー
新穂高ロープウェー 新穂高温泉から西穂高口を結ぶロープウェイ。 穂高連峰をはじめとする北アルプスの山々への登山者のアクセスと、観光客を手軽に北アルプスの山々を眺められる場所へいざなう交通機関として40年近くの間愛用されています。

味でめぐる飛騨高山

キッチン飛騨
キッチン飛騨 創業40年 飛騨高山の飛騨牛ステーキ専門店 。澄んだ空気と清らかな水。豊かな自然の中で、こまやかな愛情と手をかけて育てられる「飛騨牛」。その豊潤な味わいは多くの美食家たちを魅了し、喝采を受けてきました。そしてキッチン飛騨がステーキに用いるのは、さらに厳選した飛騨牛のみ。飛騨牛本場の味をお楽しみください。

地図を見る

飛騨高山ラーメン
飛騨高山ラーメン 飛騨高山といえば、「高山ラーメン」ですが、地元の人は「中華そば」と言います。行列のできるお店も多く、こだわりに注目してお好みの一杯をお楽しみください。
みだらしだんご みずま
みだらしだんご みずま みだらしだんご、五平餅はこだわりを持って焼いています。飛騨高山みたらしだんごは、一般的なみたらしとは違って、甘い醤油だれではなく、醤油味です。五平餅のタレは飛騨特産のエゴマを使って手造りしています。昔ながらの懐かしい味をぜひ食べてみて下さい。

地図を見る

  • 地図を見る
  • 地図を見る